自己紹介とともに好きな日本酒銘柄をつぶやきます。

甘酸っぱくて重いような軽いような。女性に受けるお酒です。このスパークリング、最高級のシャンパンよりも旨い!(最高級のシャンパンを飲んだことはありませんが。)

奈良の銘酒。和洋中、どのお料理にも合う、くせのない味。それでいてリピートしたくなるのはなぜ?このお酒を置いてある居酒屋を探せ!

さすが日本酒の名地、山口。こんなお酒をうむ土壌があるんですね。わたし的には冷が断然お勧め。夏になるとこれが呑みたくなります。

やっちまったなぁ!玉川酒造さん。的な。

​濃い!濃いので薄めるってんじゃあなくって、濃いのが氷で際立っちゃう、そんな濃厚日本酒です。

栃木の日本酒、と聞いた時、関東にこんなに美味しい酒を作る酒蔵があったんだと感動した覚えが。これはもう、国境を越えて旨いと言われるレベルでござる。

ここの蔵元はバーもあり、一度行ってみたいところです。名前の通り、澄み切った空の味がするでごんす。どんな味かわからんて?ネットでも注文できます。

私の大好きな奈良の酒の中の、奈良の酒って感じです。しつこくない、クセがない。でもって甘酸っぱい初恋の味。ナンチテ。

これも奈良やん。奈良のお酒好きだけど修学旅行でしか行ったことないやん。誰か奈良日本酒ツアーを企画してほしいわい。

さて。なんと読むか。正解はひとつぼみ。名前とは裏腹に、どっしりと辛い。ほんで土佐お酒らしく、鰹に合いまんな〜。カウンター居酒屋でこれ飲んだら「対象、オススメの刺身ちょーだい」ッて言う。絶対言う。

北陸、石川の銘酒でゴザァます。石川ですからね、日本海のお魚に会うんザァマスよ、でもって、さっぱりとね。洋食のお料理なんかにも合わせてちょうだい。

​高知のお酒。ラベルが可愛い。で味が土佐の割に可愛い。酸っぱい感じ。果実酒みたい。私みたい。ナンチテ。一度飲んでみなさいよ。とにかく。爽やかなのに酔っ払っちゃうんだから!

洋酒じゃないわ、日本酒だわ。でもってなんでナンバーシックスかって言うと、6号酵母のお名前だわ。さっすが秋田。秋田美人!

こちらも秋田のお酒です。山本。飾り気もない感じが良い。それでいて癖になるところが良い。私は山本シリーズの「ブラック」がいっとう好きじゃ。

りつりん。読めた人!はい、はいはい!嘘つくな!って感じの名前ですね。これも秋田のお酒。フルーティーさ炸裂な秋田美人でガス。

© 2016 by ​mayamaya&CO. Proudly created with Tamichan.com

事務所所在地​:日本東京都町田市原町田2−20−4 お問い合わせ:takamaya@chayamasmovie.com

​プライバシーポリシー